今すぐお金を借りれる所 > キャッシングについて > 個人で簡単なお金の借り方

個人で簡単なお金の借り方

突然まとまったお金が必要になった、けれど運悪く持ち合わせがない、預貯金もないというケースが起こり得るかもしれません。そんな時、頼れる人がいればいいですが、そうとも限りません。そうなるとお金をどこからか借りることになります。個人で簡単にお金を借りるにはどうしたらいいのでしょうか。
 
無担保で借りられるのがカードローンです。消費者金融でも銀行でも行っています。どちらも商品の内容は似たり寄ったりですが、最大のポイントが融資額です。消費者金融では総量規制と言って年収の3分の1を超える融資ができないのですが、銀行系はそれがありません。したがってまとまった金額の融資を受けたいなら、銀行系がいいのです。
 
カードローンをするにはカードを作らないといけません。まずは申し込むことです。すると審査が行われます。これによって申込者の返済能力を測るのです。返済能力があるとみなされればカードが発行され、融資を受けることが可能ですし、残念ながら返済能力がないのみなされればカードは作れずに、融資も受けられません。その時は諦めるしかありません。
 
すぐに借りたいという場合、銀行よりも消費者金融の方が迅速に対応してもらえることが多いようです。銀行でもスピーディ感を謳っているところもあるので、どうしても銀行がいいならそういった商品を探して申し込むのがいいでしょう。はれて審査に通れば借り入れが可能です。簡単に借りられますが、借金であることを忘れずに、期日にはきちんと返済しましょう。



おすすめの消費者金融はこちら

このページの先頭へ